企業主導型保育連盟
20200731会合

オンライン保育士会、園長会を開催しました

令和2年7月31日(金)、当連盟初となるオンライン保育士会とオンライン園長会を開催しました【議事録はこちら(閲覧パスワードはメールで配布)】。

保育士会(13:30~15:00)

今年度初の保育士会ということもあり、簡単な当連盟の説明と理事の自己紹介から始めました。

その後、株式会社チャイルドケアサポート社に「楽しい職場環境を作る~保育士の働きやすさとは~」と題した研修を実施していただきました。

保育士会の様子

最後に研修の感想や「良い保育士とは」について参加者の方から意見を述べていただきました。

開催時間を平日の昼間にしたので、時間を1時間30分としたのですが、最後少し参加者の方からお話しいただくのに時間が足りなくまってしまいました。

今回は「良い保育士とは」について考えましたが、今度は「良い保育園とは」という内容を考えてみたい、という投げかけで終了しました。

参加いただいた方からもいろいろなお話が聞けて有意義な保育士会だったと思います。

園長会(15:30~16:30)

こちらも今年度初の園長会ということもあり、簡単な当連盟の説明と理事の自己紹介から始めました。

今回はオンライン会合でしたので、関西方面の方も参加いただきました。

園長会の様子

 

内容は「新型コロナウイルスにつて」ということで、園内での感染症防止対策、保護者対応、園児対応等々、今一番気にある話題について、ざっくばらんに意見交換をしました。

新型コロナウイルスに関しての対応は、明確な指針が示されていないので、各施設で苦労して対策している様子がうかがえました。そんな中での情報交換でしたので、参加いただいた方にとっても有意義なものになったのではないでしょか?

 

 

新型コロナウイルスに関しては、まだまだ先が見通せておりません。今後の連絡会、園長会、保育士会は、当面はオンライン会合という形を取りたいと思います。

皆様の顔を見ながら直接話せないというデメリットはありますが、移動に時間と費用を要さない、保育現場から参加できるといったメリットもありますので、今後開催されるオンライン会合にぜひご参加ください。