第3回 園長会を開催しました

2020年1月31日(金)に、企業主導型保育連盟主催、第3回園長会(議事録はこちら)を開催しました。

今回も、国民民主党伊藤孝恵参議院議員の協力をいただき、参議院議員会館内の会議室で行われました。

会合の内容
    1. 企業主導型保育の仕組み
      企業主導型保育事業の仕組みについて改めて理解を深め、正しく仕組を理解した上で保育の取り組みへと進めていく必要がある、従業員へも周知する必要があるのではないか、という内容で議論しました。
    2. 参加者による施設紹介
      いくつかの施設に自園を紹介してもらい、それを元にディスカッションをしました。
      ・見学に来る方から「認可外」だけど大丈夫なのか?というような、「認可=安心」「認可外=心配、大丈夫?」という認識を持っている方がまだ多くいる。
      ・地域/自治体によっては、認可外を嫌煙する風潮がある。
      ・近隣にこの2年で認可園が多く開園したので、今後継続的に保育事業を行っていく上で、認可の取得を目指した。
      など、自園の紹介から、多方面の話題に広がり活発な意見交換ができた。

 

また来年度のスケジュールを組むにあたり、会合の開催曜日や時間帯などを参加者からヒアリングしました。それを元に来年度の予定も立てますので、決まり次第皆様にお伝えします。

次回は1月31日の園長会、場所は参議院議員会館です。

まだ参加申し込みされていない方も席はありますので、ご参加ください。

 

最後になりますが、まだお申し込みいただいていない方はお早めに!

会員の方のお申込みはこちら:企業主導型保育連盟会員専用申し込みフォーム
一般の方の申し込みはこちら:ピーティックス申し込みフォーム

職場の方、保護者、ご家族、お友だち、たくさんの方をお誘いの上ご参加ください!

 


健全な保育所経営のための連携強化を実現する

企業主導型保育連盟入会をご希望の方はこちら!
企業主導型保育連盟の年間予定はこちら!