企業主導型保育連盟

【情報共有】監査について

企業主導型保育連盟 前嶋です。

昨年度はほとんど実施されなかった監査ですが、今年度は積極的に行われているようで、会員施設様にも監査が来たところもあるようです。

そんな折、当施設(トータス保育園)にも監査の通知が来ました(以下の通知文イメージ参照)。開園(2018年)以来の監査です。

監査

年明けの1月5日という日付もさることながら、注目したのは赤枠の部分です。

これを見ますと”対象期間”は「前年度から今年度立入調査時点まで」となっております。

実は監査の通知とともに「確認事項一覧」というエクセルが添付されており、そこには監査までに用意・対応しなければならない項目が1~115まで列記されております。

通知文と確認事項一覧から必要書類については「前年度から今年度立入調査時点まで」用意しなければならないと解釈しますが、これについて児童育成協会に確認したところ、以下の回答を得ました。

メール

これを見ると、前年度から用意しなければならない書類は決算書のみで、それ以外は今年度分あれば良いことが書かれています(4月・5月の監査はこの限りではありませんが)。

 

 

もしこれから監査を受けられる施設様は、今回のやり取りを参考に必要書類を揃えていただければと思います。