酒井基宏

令和3年度 第2回保育士会を開催しました

2021年11月15日(月)に、企業主導型保育連盟主催、令和3年度 第2回保育士会を開催しました(オンライン会合)。

今回もオンライン開催となりましたが、遠くは北海道の方も参加いただき貴重な学びの場となりました。

今回の内容
    1. 開会の挨拶
    2. 『保育って楽しい!明日からの保育に役立つシアターあそび』(淑徳大学特任教員/パネルシアター作家 酒井基宏先生)
    3. 感想共有、その他
    4. 閉会の挨拶

参加いただいた方の感想(カッコ内は最低1最高10とした総評)

  • 保育で実践できるものだったので興味深くきくことができよかったと思います(10)
  • パネルシアター使い方のアイディア以外にも体を使った遊びなども紹介していただけ、すぐにでも現場に活かせる会であった。また、保育者自身がわくわくする楽しいことを子どもに提供していくという考え方もレクチャーしていただけとても勉強になった(9)
  • 保育のノウハウも概論的なことも、どちらも学べる仕立てだったこと。酒井先生のお人柄が大いに影響し、終始明るく楽しい時間を皆さんと共有できたこと(10)
  • 大人も子どもも楽しめる内容で、所々ワンポイントアドバイスも散りばめられていて、ワクワクしながら学ばせていただきました。素敵な時間を誠にありがとうございました(10)
  • 全部のパネルシアターが楽しくあっという間でした。この通りにしなきゃいけないと思うことが多いため、もっと違う見方教え方をして楽しくやろうと思いました(10)
  • すぐに現場で実践できそうなものを紹介していただけたので参考にさせていただきます。自分自身子どもの目線で楽しむことが出来ました。パネルシアターに登場する人物と一緒に体を動かすことや、演じ方でパネルから離した状態で前に出したみるなど知らないことがたくさんありました。早速実践してみたいと思います(10)
  • パネルシアターが『見せるもの』という固定概念がなくなり、『子どもと一緒につくっていく』という考えになれたことが良かったです。アトリエにパネルシアターゾーンをつくって、自由に子どもたちも物語を作って語れるコーナーをつくろうと思いました。また、他の保育士の日誌を覗いてみると色々な見方をしているんだということがわかるということもなるほどなと思いました。ありがとうございました(8)
  • パネルシアターは日々保育の中で取り入れていることが多いですが、声のトーンやつなぎのコメント力や表現を変えるだけで、見ている子どもたちが楽しめると改めて感じました(10)
  • 要所要所で先生の考え(子どもと楽しめればよいんですとか)を仰っていただいたのは、若い先生にはとても参考になったと感じました(10)
  • 北海道在住ですが、オンラインのおかけで参加できてありがたかったです。質問する時間を十分に取っていただけてよかったです(8)

オンラインでの開催が残念なくらい、画面から酒井先生の楽しい雰囲気が伝わってきました。コロナが落ち着いた状態が続けば、今度はリアル開催で再登壇をお願いしたいと思います。

20211115保育士会
保育士会の様子

 


ホームページ上に年間スケジュールを掲載しております。日程をご確認の上、各種会合にご参加ください。

次回会合の開催予定は以下の通りです。

  • 令和4年2月18日(金)15:00~16:30 園長会
  • 令和4年2月21日(月)13:30~15:00 保育士会

 


健全な保育所経営のための連携強化を実現する

企業主導型保育連盟入会をご希望の方はこちら!
企業主導型保育連盟の年間予定はこちら!